自己紹介



うるしと漫画
堀 道広
 

75年 富山生まれ
石川県立輪島漆芸技術研修所卒98年『月刊漫画ガロ』でデビュー。

漆職人として勤める傍ら漫画の持ち込みを続け、
03年第5回アックス漫画新人賞佳作。
以来、特徴ある絵柄で地道に活動を続ける。

また、漫画の仕事と平行して、
割れた陶器を漆で修復をする教室「金継ぎ部」を主宰。

金継ぎによる器と漆器の修理、漆の小物製作など
その活動は「うるしと漫画」の分野でのみ特化する。 趣味 ガラクタ・骨董集め

お仕事のお問い合わせご連絡のメエルお待ちしております

単行本 
漫画
青春うるはし!うるし部」(青林工藝舎刊)
耳かき仕事人サミュエル」(青林工藝舎刊)  
部屋干しぺっとり君」(青林工藝舎刊)
パンの漫画」「パンの漫画2」(ガイドワークス刊)
おれは短大出」(青林工藝舎刊)


おうちでできるおおらか金継ぎ」(実業之日本社刊)
うるしと漫画とワタシ -そのホリゾンタルな仕事-」(駒草出版刊)(レギュラー)
漫画
●ふにゃふにゃ一揆 「COMIC OGYAAA!」(WEB) 漫画(月刊)NEW
●「アックス」( 青林工藝舎)連載「月刊どうすれば」(隔月刊)
「オモコロ」【まんが】日本一への道」(WEB)
BOB髪書房)4コマ漫画(月刊)

イラスト
● 「POPYE」(マガジンハウス) シティボーイの憂鬱 イラスト担当 
●「女性自身」(光文社)「武田砂鉄のテレビ磁石」イラスト担当 (週刊)  
●「ひととき」(ウェッジ)
(東海道・山陽新幹線のグリーン車に置かれている冊子)
 ほりのぶゆきさんと交互連載「ホリホリの旅の絵日記」イラストと文章(隔月連載)
「スタディサプリ ゴロで覚える頻出単語」(リクルート)

●細野晴臣さんのデビュー50周年を記念したドキュメンタリー映画「NO SMOKING」の劇中の「甘噛み蛙」という夢日記の絵を描きました。